10月から12月の所沢の催し

10月の第2土曜日には、所沢の瑞岩寺で岩崎簓獅子舞が行われます。これは、市の無形民俗文化財に指定されているお祭りで、悪病除け火伏せの守りとして崇められています。瑞岩寺が大火で焼失してから再建をしたおりに獅子舞を奉納したのが始まりだと言われています。その獅子舞が病人のいる家を回ったところ、その病が治ったという伝説が残っています。以来、近隣住民から厚い信仰を受けるようになったというわけです。

また、10月の第2日曜日には、中央地区一帯でところざわまつりが行われます。これは、明治のころの山車祭りが始まりとされるもので、現在でも山車の曳きまわしが大きな見どころになっています。それ以外にもいろいろなイベントが行われるので、各地から観光客がやってきます。航空記念公園では、最終土曜日と日曜日に市民フェスティバルがひらかれます。市民手作りのお祭りで、毎年数十万人の人出があります。市民ホールでは菊の花の展覧会も開催されています。

11月から所沢ではじまるのが、駅の西口周辺で行われるイルミネーションです。初日には点灯式があり、コンサートなどもひらかれます。12月のメインイベントは、第1日曜日に開催される所沢シティマラソン大会です。ハーフマラソンのほか、5キロや3キロ、2キロといったコースもあるので、子供からお年寄りまで幅広く参加できるようになっています。12月中旬にはとうきち杯という将棋の大会も開催されます。大晦日には、多聞院の参道が灯明で照らされます。